ホームリサーチ

検査住宅物件リストInspection house article list
”家”で最も重要な部分は「耐震性」「耐久性」そして「断熱性」です。
しかし、出来上がると見えなくなってしまいます。
更に、作り方を間違えていれば、10年経たずに耐久性が落ち、断熱性能が低下します。
30年経っても基本性能を維持する”家”住まい手目線の徹底検査で”家”を守ります。

ご覧になりたい工務店の
エリアからお探しください。

当システムの概要
建築業者が自ら検査を依頼したお家です。
管理体制の強化、欠陥や手抜き工事のダブルチェックの為に、第三者検査を導入しています。
(閲覧にはメールでの問い合わせが必要です)
ホームリサーチの検査データ保管は、10年と15年の記載が混在していますが、2011年3月末までの検査物件は全て引き渡し後15年保存とさせて頂きます。
なお2011年4月以降の検査物件は、引き渡し後35年間検査データを保存する事を基本としています。
検査しない項目
ライフラインに関する項目は、各業者専門の検査及び、行政の検査となる為、民間レベルでは検査していません。
また建物の、位置、大きさ、寸法に関する検査は行っていません。
基本的に施工された状態、状況を検査の対象としています。 耐火及び、準耐火建築物の法令に関する検査について耐火及び、準耐火建築物の法令に関する検査をオプションとする。 詳しくは、こちらのページをご覧下さい。
データの誤字、脱字について
誤字、脱字に関しては、ご連絡があり次第訂正致します。
また、誤字、脱字による障害がありましてもホームリサーチでは一切の保証や債務の返済を行わない事をご理解ください。
検査データは、全てのデータにホームリサーチの著作権がある事をご理解ください。
検査状況閲覧について
ID・パスワードは、ハウスメーカーに問い合わせください。
詳しくは、ホームリサーチQ&Aの「閲覧パスワードに関して」をご確認ください。
検査物件に関する問い合わせ
検査物件に関する問い合わせは検査依頼者(ホームリサーチと検査契約を締結した人)だけに限らせていただいています。
物件の所有者(施主)であっても、検査依頼者でない場合はお問い合わせを受け付けていません。
物件の所有者であって検査依頼者でない場合に、検査に関して問い合わせをしたい場合は、検査依頼者である工務店やハウスメーカーに検査の内容をお問い合わせください。

pageup